変化を起こす

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


普段文章を生業としているにも関わらず、
ブログに向かうのがおっくうになるのは
ナゼだろう?

ここんとこしっかり新聞読んだり世界情勢を
注意深く見聞していたせいか

すっかり今流行の「閉塞感」にヤラレています。
って、ダメじゃん笑。

世界の動きはフットワークのいい
フリージャーナリストの方々のサイトで
見せていただいています。

フリージャーナリストという存在は、
私の中では奇跡のようなもの。
「どうやって食ってるんだろう?!」
・・・下世話でスミマセン・・・。

(とゆーか、私もこないだNPOの監事の方に、
「文章で食べていけるんですか?」と言われた・・・。
いやもうフリーターみたいなもんですよ<苦笑。)

よく拝見させていただくのは
田中龍作さんと
http://tanakaryusaku.seesaa.net/
志葉玲さんです。
http://reishiva.jp/

田中さんはかのエジプトに飛んでいます。
エンジンのかかった戦車の前に座り込み、
「死ぬ前に戦車の前を去れない。
自由のために死ぬ・・・」というエジプトの若者。
今エジプトは確実に変革を迎えようとしているようです。

命を投げ捨ててでも勝ち取りたいもの。
それは自分だけのためじゃなく、
世界のために。

色んな意見があるとは思いますし、
沢山の犠牲者を出してしまっている状況で不謹慎とは思いますが、
今のエジプトを見ていると人々の「思い」が
現実を動かそうとしていると感じます。

昔見た黒澤明の『生きる』という映画の後半で、
死を目前にした主人公が
猛然と「仕事」をしていく姿を見て、涙が止まりませんでした。

エジプトの若者のことばを聞いたとき、それと同じ涙が
こぼれました。

それと同時に、まだまだ私は生き切ってない!と。

祈りは大切ですが、
祈るだけでは変わらない。

この世界にいる以上は
三次元的なアクションが当たり前に必要。

今年はご縁あってNPOの理事に返り咲くことになったので、
できる限りのことはさせていただこうと思っています。

あ、利益も上げないとね!笑

かわいい

最近お気に入りのバンド、RADWIMPSの『狭心症』。
彼らの視点で世界のことを歌っています。

http://musicpvmw.blog86.fc2.com/blog-entry-5791.html

次男はこれを見て
「苦しい、何度も見れない」とダークに・・・苦笑。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。