チョムスキーの語るテロ

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


昨日の新聞に掲載されていたテロについての記事。
犯人曰く
「アメリカが私たちの国への攻撃をやめなければ
 テロは終わらないだろう」。

大国の利害のため一方的に
追い詰められて追い詰められて
爆発した心。

真の国際テロとは?



ノーム・チョムスキーは
アメリカの言語学者で平和運動家。

彼の著作を読んでいると、
本当の情報はマスコミでは取り上げないということが
よく分かります。

そしていかに私たちが
映画「マトリックス」のような状態で
生きているのかが分かります。

三日月

自分にとっての「正しい方向付け」は
ある程度の闇も知っていないとできない。

この世界で漫然と暮らしていたら
私にとっての「本当に生きる」
ということが難しくなる。

と、今現在のエリアにいる私は思います。

もうそろそろこのエリアから出て
より広く認識できる意識を
創らなければと思っています。

三日月

チョムスキーはアメリカ人として
「我々」という言葉を使っていました。

「正義の戦争」を行う「我々」。
痛い言葉です。

大国の経済のために
投資家たちのために

それを行う世界は
もう終わらせなければなりません。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。