カーストをぶっ飛ばせ!

こんばんは。このブログをのぞいてくださってありがとう!

もう20年以上にも前になりますか、、
インドの『不可触賤民』の存在を知って
ショックを受けたことがあります。

10年ほど前には、不可触賤民であり、悲惨な生活から
盗賊になり、そこから国会議員にまでなった
プーラン・デヴィ女史の自伝
『女盗賊プーラン』がベストセラーになったので、
読まれた方はご存知かと思いますが、

不可触賤民とはインドのカーストにも含まれない
最下層の身分の人々のことを言い、
当時は人間扱いされず、殺されても警察も動かない、
そんな信じられない現実を生きている方々でした。

そんな中、今、インドで不可触賤民=ダリットの
女性たちが団結し、人としての権利を勝ち取るため
活動しているという記事を見つけました!

http://www.viceland.com/jp/v4n7/htdocs/flux_pink_indians.php?country=jp

彼女たちはピンクのサリーを身にまとい、
自らを「ピンク・ギャング」と呼び、
ダリットの女性たちの権利が守られるよう飛び回っています。

リーダーのパール・デヴィは女性たちに
「救世主」と言われています。
あの、永きにわたるカースト制度に立ち向かう女性たち。
まさに、世界を変える新しい光だと思います。

現在発売中のフォトジャーナリズム誌『DAYS JAPAN』にも
彼女たちのことが特集記事で掲載されています。

http://www.daysjapan.net/bn/bn2009.html

興味をもたれたら、ぜひご覧ください!

私もこの記事に元気をもらいました!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。