愛と調和で預言は外れる/ジュセリーノ氏

このブログをのぞいて下さって、ありがとう!

先日、ブラジルの預言者ジュセリーノ氏の講演に
行ってきました。

数日前からシンクロが来ていて、
こんな人がいるんだ〜と思ってたことろに
以前仕事でお世話になっていた方から
「チケットあります」の講演ご紹介メールが。

実は預言って全然興味ないんです笑。
未来は不確定で無限にあり、
そのほんの一部のことに大騒ぎすることはない
というのが私のスタンスなので。

否、たくさんの人が騒げば騒ぐほど現実化する
というのをかつて身を以て体験していることもあり
ネガな預言をする人たちはどうかな?
と思っていたんですね。


ただ、今回はシンクロのこともあるし、
決める前に自分のハートに聞き、
GO!が出たので行くことにしました。

印象に残っているところをお伝えします。

「今、地球は愛がなさすぎです。
 愛不足です。
 愛が一番重要なのに。

 私たちに必要なことは
 愛をもって破壊してきたものを
 再生していくということです。
 皆で手をつないで
 良いことをしていくのです。

 日本は世界の見本となる国になることが
 できると思っています。

 私は預言をして怖がらせるのではなく
 希望を持ってどうしたら預言が外れるのかを
 伝えに来ました。」


「まずは家の中で愛と調和の環境を作り、
 さらにまわりの人にポジティブな光を発してください。
 愛と調和が大切です。
 相手を尊重し、自分の考えを押し付けてはいけません。
 嘘や相手をコントロールしようとする見せかけの愛ではなく、
 お互いの違いを認め合い、尊敬し合う
 本物を愛を表現してください。」

「預言は、そうならないように祈ってください。
 そして日々家族に、友人に、回りの人にたいして
 愛で接してください。」

「子供たちには愛情をしっかりかけてください。
 環境や自然、地球の大切さを伝えてください。
 世界は愛に溢れた素晴らしい場所なのだと伝えてください。

 家族が同じテーブルにつくときは
 喜びを分かち合うためにそうしてください。」


地球の環境のこと、
これから起こる可能性のあること、
前半はとても辛い現実を教えて頂きました。

でも結局私の中に残ったのは、
「愛と調和で毎日生きる」
ということだけです笑。

たくさんの方が、様々な解釈で
ジュセリーノ氏の講演を聞かれていたと思います。
それぞれの胸に残ったことが
その方の真実だと思います。



自分の目の前の現実は自分で創っている。
いいと思えることも悪いと思えることもすべて。

なら、
思い切りシアワセで楽しい現実を創っちゃおう!
と決心すれば、そうなります。
もちろん、逆も然り、です。

改めて愛と調和を見つめ直した講演会でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。