リベンジ・鳳来寺

こんにちは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


今年は本当に暑かったですね。
例年になく夜中汗だくで起きたり、
家では首タオルがあたり前だったりしました。
いやほんと例年になく・・・笑。

今週から旅行誌の取材が入り、
合間を縫ってスケジュールを組んだりして
どうも落ち着きません。

最低前日には(悪魔だ/苦笑)
カメラマンさんにもスケジュールを送らないと
何かあったときに困るので、
それを完璧にあげようとするけど・・・

これがキリがないのよ〜。
完璧にしようとすればするほど
自分をおいつめていくのよね笑。
相手のあることだから交渉もいるし。

とりあえず来週分は未定分も含めて
全部カメラマンさんに送っちゃいました。
いま、ちょっと一息です。

かわいい

さてさて、
今回のは、愛知エリアの情報誌なので、
かつて挫折した鳳来寺登山に
再度チャレンジする機会を頂きました。
括りは「パワースポット鳳来寺を散策」。

よーしリベンジだ〜!と息巻いていたものの、
カメラマンさんの荷物の重さ(多さ)、
短パン穿いてきて虫に刺されてるモデルさん達、
いろんな要素が積み重なって、
あえなく傘杉で引き返すことになったのでした・・・。

そして思いっきりロケ車で山頂へ笑。
全然リベンジしてないっつーのもうやだ〜(悲しい顔)
ただ、山頂から山のふもとの参道までは
石段をひたすら降りて、雰囲気だけは味わいました。

樹齢何百年の木々や、
差し込む光、
苔むした石像、
朽ち果てた建物・・・。

鳳来寺の開祖は文武天皇の時代から
300年以上は生きたと伝わる利修仙人さまだとか。
(←いや、役所の怠慢ではなく)
鳳凰と龍と仲良しで、山にいた三匹の鬼を
自分の家来にして暮らしていたそうな。

まあ、修験道の山みたいなのね。
だからパワースポットと呼ばれるのか・・・。

ふもとの食事処「かさすぎ」さんでは
とってもおいしいしいたけ定食&天然鮎を頂き、
みんなで感動!
「すごーい!しいたけ肉厚〜!」
「鮎、めっちゃおいしい〜!」
やっぱり旅行先で地のものを頂くのは最高の癒しですぴかぴか(新しい)
地域の組合の方々が作っている素材なんですって。

地元の方々も親切で素敵な人ばかりで、
シゴトなのにいっぱいいっぱいパワーを
頂いて帰って参りました!

ああ、また行きたい鳳来寺山。
寒くなる前に、今度こそ石段登りを
リベンジしようと思った私でした。

皆様もぜひ!パワースポット鳳来寺山へ。
タイミングがあえばぜひ一緒に登りましょう♪


PS.山頂の東照宮のおみくじは大吉が多くて
安心してひけるよ笑。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。