道が違う

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


こないだも書いた
「比較」のクセ。

今日、ふっと
「あ、道が違うんだ」
思ったことから、
とても穏やかな気持ちになりました。

色んな道があるよね。
でも帰るところは一緒。

その前に、誰もが
消えてなくなる。
この世から。

何ひとつ持たずに。


昔は当たり前のように
思っていたことが、
現実で揺さぶりに遭うと
どこかへ飛んでいく。

そしてまた思い出す。

「三歩進んで二歩下がる・・・」
真理ですわ〜。










チョムスキーの語るテロ

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


昨日の新聞に掲載されていたテロについての記事。
犯人曰く
「アメリカが私たちの国への攻撃をやめなければ
 テロは終わらないだろう」。

大国の利害のため一方的に
追い詰められて追い詰められて
爆発した心。

真の国際テロとは?



ノーム・チョムスキーは
アメリカの言語学者で平和運動家。

彼の著作を読んでいると、
本当の情報はマスコミでは取り上げないということが
よく分かります。

そしていかに私たちが
映画「マトリックス」のような状態で
生きているのかが分かります。

三日月

自分にとっての「正しい方向付け」は
ある程度の闇も知っていないとできない。

この世界で漫然と暮らしていたら
私にとっての「本当に生きる」
ということが難しくなる。

と、今現在のエリアにいる私は思います。

もうそろそろこのエリアから出て
より広く認識できる意識を
創らなければと思っています。

三日月

チョムスキーはアメリカ人として
「我々」という言葉を使っていました。

「正義の戦争」を行う「我々」。
痛い言葉です。

大国の経済のために
投資家たちのために

それを行う世界は
もう終わらせなければなりません。




支配されているひとたち


こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。

かわいい

支配されている
支配されているひとたちが
たくさんいる

支配されているひとたちには
近づかない
近づきたくないけど

みんなが支配されている
それぞれ支配されている
いろんなものに支配されている

モノだったり
ヒトだったり
思想だったり

それを見ながら
その外にいるのが大事なのに

そういうワタシも支配されている
この三次元のいろんなものに

気付いているかいないかだけの違い
自覚しているかしていないかだけの違い
ただそれだけ

それだけで
三次元的な悩みは一気に減る

かわいい

母:人間は朝5時台に起きるのがいいそうだけど
  それに支配されるのもなあ・・・。

次男:それはやっとけ。



比較


こんばんは。
このブログをのぞいて下さってありがとう。


「比較」。

抜けてる人はとうに抜けてるけど、
抜けてない人には
なかなかしつこい心のクセです。

人に出会ったりすると、
毎回どこかでこのクセが出ます。

これを客観的に見ることができないと
とても苦しむ。

自分軸からブレる。

客観的に見ることができている時は
淡々としていられるんだけど。

毎回毎回、
気付くのが遅すぎる。


さて。
すべては日々のツミカサネ。

明日も自分軸から
ブレないように。
よろしくgosenzo!



爆裂!キャンドルナイト


こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


P1010208.jpg

去る6月21日は夏至でした。
夏至恒例イベント、キャンドルナイトを
今年は久々我が家でやってみよーかと思い、

ユニセフの柄入り立方体キャンドル&
かつてチビ達の保育園で作った蜜蝋ろうそくを
引っ張り出して灯し、
台所の電気を消してみると・・・

そこは異空間。

子供たちが喜ぶ喜ぶ。
わき目も振らずにろうそくの火に夢中になり、
火とろうそくとろうで様々な遊びを編み出し、
夜10時過ぎてもやめる気配まったくナシ。

翌日学校だったので切りのいいところで
やめさせましたが。

子供ってホントに「自然のモノ」があれば
いつまででも遊んでる。

海や山に行ってもそう。

翌日もやろーねとその日は終わったのですが。

実は一日間違えてて、
20の日曜日にやってしまったのでした。
キャンドルナイト前夜祭。

もちろん翌日の21日もやりましたとも。
ただ可愛いキャンドルがなくて、
仏壇の和ローソクになりましたが。

前夜祭がキャンドルナイトで、
当日はローソクナイト☆

何か百物語っちゃいそうになりました。

それにしても今年は
ウエサク祭前も夏至前も体調不良に陥り
「浄化だよねえ」と自分を慰める始末。

今年の夏至は特にパワー強かったらしいので
それもアリね、と思いつつ。

今度は冬至だ☆

皆様もキャンドルナイト、ぜひ。





循環を意識する

こんばんは。
このブログをのぞいて下さってありがとう。

かわいい

5月終わり。
Nさんからパートナーのリハビリ用にと
お預かりした「寄付」。

ありがたく使わせて頂くと同時に、
ほぼ同じ金額を
山谷のホスピス「きぼうのいえ」に寄付した。
とても丁寧なお礼状が封書で来た。

文末に
「貴方に神のご加護がありますように」
旨の文章。

Nさんや「きぼうのいえ」の皆様にこそ
神の祝福がこれでもかと降り注ぎますように。
「といんでもない!」と辞退されるだろうけど。


そしてまた6月のある日。
Nさんからパートナーの就活用にと
再びお預かりする。
パートナーが無事社会復帰できたら
何でも奢る!と約束。

家に帰ったら
プランジャパンと難民を助ける会から
寄付依頼が来ていた。

ハイチはあれから全く復興されていない。
現実的な死の影の中で生きなければならない
子どもたち、女性たち。
私には祈ることしかできない。

どうか早く早く早く
この世のすべての人々が
幸せな気持ちの中で
生きられますように。

お預かりしたものもあるので、
感謝とともに
貯まっていたDELTA航空のマイルを
ハイチ復興と障害者自立支援に寄付。

“循環”を意識していこうと思う。





深奥

こんにちは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。

かわいい

かたちは大事

だけど

その奥にあるものはもっと大事


人は大事

だけど

その奥にあるものはもっと大事


奥にあるもの

それに気付くのが

「学び」

かわいい

ドライブ中に浮かんできたので
取り急ぎ記録。

自然に勝るものなし。

こんにちは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


もともと音楽大好きな私は、
若い頃はライブハウスに通い、
音楽や映画、アートなどの記事が書ける
タウン誌で働き、
超マイナーなものからその逆まで
沢山の音楽を聴いてきました。

そんな私が今日、心からシアワセを感じた音楽・・・
それは・・・

鳥の声。

本日、いつになく鳥が歌う。歌う。
一体どーした?!

とはいっても我が家で飼っているインコが
鳴いているとかではなくて、
窓の外から聞こえてくる、それです。

今も聞こえてる。すごい勢いで(笑。

そういえば、チャクラについて掘り下げていた時に、
東洋医学研究家の竹下雅敏さんという方が、
鳥の声は第3チャクラを活性化させるとおっしゃってたよーな・・・。
↑うーん、第2だったかな?



それが私に通用するかどうかは不明ですが、
今日一日、すごくふわ〜っとした、
優しい感じで過ごすことができました。

自然の力はほんとスゴイです。
癒された〜。

あとは、
一昨日、末っ子の運動会で、
力の限り踊った「よさこいソーラン」の
筋肉痛さえ治まれば・・・。

もしも僕が神様なら7日間で世界を作るなんて真似はしないだろう。

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


タイトルは私の意見じゃなくて(笑
RADWIMPS『おしゃかしゃま』の歌詞の一部。↓

http://www.youtube.com/watch?v=7MaF-bWeLGw

この曲からRADにハマりました。
プロモもカッコイイ黒ハート

いや、何より歌詞。
ソングライティングを担当している
ヴォーカルのよーじろーさんの感性は
どちらかと言うと詩人。

せ、繊細すぎる〜。
でも曲にのってる〜。

るんるん
来世があったって 仮に無くたって だから何だって言うんだ
生まれ変わったって 変わらなくたって んなこたぁどうだっていいんだ
天国行ったって 地獄だったって だからなんだって言うんだ
上じゃなくたって 下じゃなくたって 横にだって道はあんだ

ある種のブレークスルーですね。
恋愛の歌が多い中、
この『おしゃかしゃま』は際立ってます。

そんな中、イキナリですが
ミスチル桜井さん率いるBank Bandは
久々のアルバム「沿志奏逢(そうしそうあい)3」を
6月30日に発表予定。

その中でRADの『有心論』をカヴァーしてます。↓

http://www.youtube.com/watch?v=c2y8Ba3WwPY

お気に入りのコラボ、嬉しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ついでにap bank fesにRAD出ないかな。
(これから地獄のチケット争奪戦が・・・。)

ちなみに、私と次男がRADにハマるずっと以前に、
長男はリアルタイムでCDを購入していましたとさ。

長男にRADのアルバムをもらった時の
次男の嬉しそうな顔・・・

やっぱ親子で感性は似るのだろうか・・・
似るよね・・・・・・イイノカワルイノカ





エゴについてのヒント。

こんにちは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


常に心が仕事に占められている時期も終わり、
今はひたすら充電期間です。

今朝も小空カフェ行っちゃった(笑↓
http://michael88.seesaa.net/category/7411662-1.html

とあるブログで出会った本が、
今、私の中で久々のマイブームです。



最初は「スピ系はもう読む気ないなぁ」と
思いつつ、ご縁あって手に入り、読み始めると
「あれ?どっちかっていうと心理学っぽい?」

視点はどうしても学問的というよりは
観念的かと思いますが、
私には超タイムリーでした。

頭の中をせわしなく回っている思考が
どうにも邪魔で、でもなかなかストップをかけられない。

そんな私にヒント満載の良書。

「エゴ」について、とても
説得力のある見解が語られています。

外側にあるエネルギーと
内側からのエネルギーの相違も
ほぼ私の感覚と同じ内容でした。

この時期に出会えて、感謝、感謝です!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さて、昨日末っ子の国語のプリントが
台所のテーブルの上にあったので見てみると、

教科書に載っている「100万回生きたねこ」↓



に関しての出題でした。

最後の設問に
「あなたは、幸せになるため、これからどんなふうに
“生きたい”と思いますか?」とあり、
末っ子の答えは

「今でも十分幸せなので、今のままでもいいと思う。」

思わず母とともに大笑いしてしまいました。

はい。我が家の真ん中と末っ子は、
小学校の先生には「無欲ブラザーズ」と認識されております。

彼らが生きやすい世の中を作っていければなあ、と
思っております。
責任重大〜〜〜笑

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。