ほうれい線が消えた!

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってどうもありがとう!


確定申告からほうれい線まで、
なんだかワケのわからない内容になっておりますが笑。

先日、お世話になってるサロンの本部に出社した時、
私と同じく非常勤でホスピタリティの講師をされている
エステシャンの方が

「新しいメニューを作りたいので
 ちょっとお顔貸して!」

とおっしゃるので

「こちらこそよろしくお願いします!」と

喜んでテスト施術していただきました。

最近、話題になりつつある「顔層筋」を
刺激する方法をベースに、

彼女がここ数ヶ月自分の顔で試して
結果が出た方法を加え、

なるべく短時間できちんと効果が分かるよう、
開発したもの。

普段使っていない顔の筋肉を刺激するため
やや痛みもありながら、

20〜30分くらいの施術後には、
しっかり左側のほうれい線が見えなくなっていました。
これには驚き!

今までも佐伯チズさんやら田中宥久子さんやら
できる範囲でチャレンジしてきましたが

三日坊主の私はひとつふたつのエッセンスを
日常に取り入れるだけでした。

自分なりのキレイをキープするため
毎日毎日・・・飽きるまで笑
このメソッドに挑戦しようと思います♪

ちなみにエステシャンの先生に
「肌にハリがあるし、衰えてるってカンジは
全然ないよねえ〜」
って言われたのは嬉しかったっす!
…お世辞でも笑。

やっぱり女性ってのはそういう生き物なんですね。
最近、思い切り女捨ててたんで笑
ちょっと気をつけます。

興味のある方は↓







確定申告の季節です

このブログをのぞいてくださってどうもありがとう!


本日よりパートナーの分の確定申告準備が始りました。
青色申告なので、白色とは比べ物にならないほど
めんどくさくて複雑です。

いや、単に私が数字に弱いだけかも笑。

仕事が休みの長男を駆り出し、
半年分の領収書やレシートの仕分け。

その間に預金出納帳を必死に作るワタシ。

実際仕事をしてきた本人は
この作業に関する記憶がまったく
抜け落ちてしまっている上、
PC操作もままならないので
今までお手伝い程度しかしなかったワタシが
一から全部やるしかない。

しょーがないので、
お世話になっている(らしい)
青色申告会に電話して、
会費納めがてらいろいろ教えてもらうことに。

頭は使うし、緊張するし、めんどくさいけど、

分からなかったことが分かったり、
ある程度カタチが整うと、なにやら
さわやかな達成感が・・・笑。

何より勉強になるし。

こーゆーところがつくづくMだわ。

21年度も無事申告が終わり、
多少なりとも還付金が出ることを祈りつつ。

申告される皆さん、
お互いがんばりましょう!

ちなみに参考文献↓
アマゾンで分かりやすい!と評判が良かったので
利用してみたのですが、私にはやっぱり難しい…w



日本のマザー・テレサ…かな。

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


2008年夏、初めて参加したap bank fesに触発されて
地元でできる環境・人道系のボランティアを探していた時、

東京のドヤ街、山谷でホスピスを運営しているご夫婦が
いらっしゃると知りました。

ええ、あの山谷でですか?!と驚いて記事を読んでいくと、
看取るのは当然、身寄りのないホームレスの方々。
皆さん生活保護で、もちろんお金なんてありません。

日本版マザー・テレサの「死を待つ人の家」。

そのホスピスは「きぼうのいえ」。
情報を見つけたときにご縁がつながることはなかったのですが、

昨年、ヘルパーの資格を取った際に、
名古屋にもそういう場所があることを知りました。
(というか研修に行きました)

このあたりの体験はまた次回にして

先日久しぶりに「きぼうのいえ」の創立者の方が
書かれた本を見つけたので

じっくりと読んでみました。

設立までのバタバタは読んでいるこちらも
思わず「大丈夫か、大丈夫なのか?!」と
ツッコミを入れたくなるほど笑。

人間、何もなくても信念をもってやれば
現実化できることは多いのかもしれないと
思わされます。

何より、本全体に優しさや暖かさがあふれ、
内容自体はハードなのですが、
とてもほのぼのした気持ちにさせられます。

「きぼうのいえ」は、
近々公開される吉永小百合&福亭鶴瓶主演映画
「おとうと」に出てくるホスピスの
モデルにもなっているようです。

今、老人アパートの問題などが
新聞に掲載されていたりしますが、

「きぼうのいえ」のような施設が増えていくのが
今後の社会の方向性を示すバロメーターに
なるのではないかと思います。


遅ればせながら「this is it」

こんにちは。
このブログをのぞいて下さってありがとう!


もう劇場公開は終わってしまったみたいですが、
マイケルの「This is it」について一言。



泣きましたわ〜。
地球の映像出されるとダメです、私。笑
(ミスチルでも毎回泣いてるし)
マイケルってこんな環境系のヒトだったけ?

あの舞台が幻になってしまったのが本当に残念。
でも、たとえフィルムだったとしても、
こうしてちゃんと出逢えたことには感謝。

いや、もしかしたらフィルムになったからこそ
より多くの方々にマイケルのメッセージが
伝わったのかも。


スタッフとステージを創り上げていく様子を見ながら、
インスピレーションを大切にし、妥協せず話し合う姿に

20年以上前に観た矢野顕子さんのドキュメント
「SUPER FOLK SONG」を思い出しました。
彼女も空(くう)から音を拾うために、
最後の最後まで諦めずにフォーカスし続けてました。


エンディングでも流れたマイケルの曲「This is it」は、
私の中では、タイトルが出る前にダンサーの青年が言った

「生きていくのって辛いだろ?
 何か打ち込めるものが欲しかったんだ。
 それが、これさ。」

こっちの方がインパクトありました。

世界中からダンサーやミュージシャンが
オーディションで集まり、

誰もがマイケルを尊敬し、「夢みたいだ!」
本当に嬉しそうにコメントしてる。
どんな形であれ、人生には素晴らしいギフトが
用意されているんだと思います。

リハーサルが終わり、
マイケルがその場にいた皆に

「みんな一つなんだ。
 今こそ愛が必要なんだ。」

実際はもっと長くて感動的だったけど笑、
彼は彼の方法で、
たくさんのメッセージを世界中の人々に
伝えてきたんだと・・・。


マイケル、お疲れ様でした。
素晴らしいお仕事でした。
どうもありがとう。





小さな悩みが吹っ飛びました。

こんばんは。
このブログをのぞいてくださってありがとう。


本日、J社校正締め切り。
担当の方からキャプションの書き直しを頂き、
久々に文章を書くということについていろいろ考える笑。

ということで今日もほぼ一日PCに張り付いていると、
友人から転送メールが。

最後に紹介されていたリンク先のYOU TUBEを見ると・・・

ああ!私は小さい!

と思わされたのでした・・・。

ありがとう、Nickさん。
ありがとう、情報を転送してくれたMちゃん。


今、ちょっと落ち込んでいる方、
ご覧になってください。
パワーいただけるかもしれませんよ。

    ↓↓↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=wL7g2NAHWdIhttp://www.youtube.com/watch?v=wL7g2NAHWdI




シフト

このブログをのぞいてくださってありがとう!


昨日からJ社の校正作業。
新年初めてPC開いたのがそれって、
年末年始どんだけ忙しかったん?笑

結局仕事でせっぱつまらないと
PC開かない人間なのかもしれません。
ブログ更新が空くはずだわ(苦笑

で、昨日久々にPCに向かって
仕事やNPOで使い分けてる各アドレス確認や
mixiなども一通り確認、

その中で、長男の保育園ママ仲間であり、
以前朗読の会でお世話になっていた先生が
大変な状況にあることを知り・・・

我が家も昨年パートナーが倒れているので
人事じゃないとメッセージを入れさせて
頂いたのでした・・・。

昨年から本当に「言葉にならない」ことが
続いています。年齢的なこともありますが、
私自身、生き方を強く問われていると感じます。

時代も世界も大きくシフトしている今。
「お前は何を選び、どう生きるんだ?」

今は目の前のできる限りのことを
積み重ねていくだけしかできませんが、

きっと志同じくした人々と心で連帯し、
歩んでいっていると信じています。

すべてをよりよくするための、
小さな一歩を、今日も。



皆様にとっていい一日になりますように!




初★伊勢神宮で正式参拝

このブログをのぞいてくださってどうもありがとう!


一昨日、伊勢神宮に行って参りました。
一年ちょっとぶり。

今回は初めての正式参拝を体験。
お賽銭箱の外側と内側では、
まったく違う空気が流れていました。

こんなすごい場所、
こんなすごい建物が
もう千年以上も変わらず存在しているなんて、
日本て意外と捨てたもんじゃないかも。

私は信仰心も特にないし、
真面目な氏子でもないけれど

目に見える特定のものへの信仰のかわりに
自分や世界を取り巻く目に見えない何かを
当たり前に信じています。

まあ、形が違うだけですけどね。

おかげ横丁で食べた
伊勢うどん&づけ丼美味しかった!笑

今回Nちゃんのお知り合いのKさんご夫婦と
お友達の方々に大変お世話になりまた。

どうもありがとうございました。

今、第62回遷宮奉賛金1000円から
正式参拝の権利を頂けます。

さらに厳粛な空気を体感したい方は
オススメです黒ハート


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。